top of page
240323『ぼくは イーサヨ まかせて いーさよ』絵本原画展

●展覧会・イベント情報をメールでお知らせします

展覧会やイベントについて、メールでお知らせいたします。

ご希望の方は「お問い合わせ」よりお申し込みください。

『ぼくはイーサヨまかせていーさよ』絵本原画展

会期:2024年3月23日(土)~7月1日(月)

会期中イベント

こいで なつこ(絵本作家)トークショー・サイン会&
三浦実夏(フリーアナウンサー)読み聞かせ

5月26日(日) 13:30~14:30

 

参加費無料(入館料のみ)
定員25名。当日10時より受付にて整理券を配布いたします。ご希望の方は、入館チケットご購入のうえ、お申し出ください。配布は定員に達し次第、終了いたします。
サインは当館にて購入された絵本にいたします

 『ぼくは イーサヨ まかせて いーさよ』は、「山梨オリジナルの絵本を作りたい」と立ち上がったプロジェクトから生まれた絵本です。山梨県出身・在住の絵本作家こいでなつこさんをはじめ、絵本の翻訳でも知られる山梨県在住のミュージシャン&マジシャン&翻訳家の大友剛さん、アナウンサーやメディア関係者など、山梨ゆかりの面々がプロジェクトのメンバーに名を連ねています。


 絵本は、恥ずかしがり屋のぶどうのイーサヨが主人公。イーサヨが勇気を出して困っている人たちを助け、友だちができるまでの成長の姿を描いています。会話の一部や歌詞には甲州弁が使われ、イーサヨのほかにも、山梨で作られているフルーツや野菜が登場します。
 

 本展では『ぼくは イーサヨ まかせて いーさよ』の原画全点と、制作の過程で描かれた試作本などを展示します。山梨発、山梨オリジナルの絵本を原画の魅力とともにお楽しみください。

●こいで なつこ


絵本作家
山梨県生まれ。山梨県八ヶ岳山麓を拠点に、身近な自然や動物、虫などを題材とした作品の創作を続けている。絵本の著作に『いやいやアゴマスク』(岩崎書店)、『おはようオロギーコ』(ブロンズ新社)、『こわーいおつかい』(文・内田麟太郎)、『するめのするりのすけ』、『チュッパカホワホワ』(以上、あかね書房)、『ワララちゃんのおるすばん』、『おしゃれなジャックけいぶ』(以上、佼成出版社)がある。


 

bottom of page