●展覧会・イベント情報をメールでお知らせします

展覧会やイベントについて、メールでお知らせいたします。

ご希望の方は「お問い合わせ」よりお申し込みください。

​没後30年 エロール・ル・カイン絵本原画展
2019年4月20日[土]~7月8日[月](終了)

■“イメージの魔術師”が描くきらびやかな世界

 “イメージの魔術師”と称されるエロール・ル・カインは1941年、シンガポールに生まれました。生涯、アニメーション制作に携わりながら絵本作家としても活躍し、48冊の絵本を残しています。
 その作品はきらびやかで絢爛、繊細で緻密、装飾性に富み、ときにユーモアを感じさせ、その死後もなお多くの読者を魅了し続けています。

​ 自身のなかに吸収したさまざまなイメージを自由自在に、ひとりの作家が描いたとは思えない多様な作風で形にする器用さは、まさに“イメージの魔術師”の名にふさわしいと言えるでしょう。
 本展ではル・カインの描いた絵本原画やスケッチ、アニメーション背景画など、およそ80点を展覧します。思わずため息がでるような、出色の作品の数々をぜひご覧ください。

■エロール・ル・カイン Errol Le Cain

1941年シンガポール生まれ。68年『アーサー王の剣』を出版し、絵本作家としての第一歩を踏み出す。85年『ハイワサのちいさかったころ』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。名実ともにイギリスを代表する絵本作家となる。89年、癌のため47歳で死去。主な作品に『いばらひめ』『おどる12人のおひめさま』『美女と野獣』など。

展覧作品

絵本原画、未使用原画、スケッチ、アニメーション画

●『サー・オルフェオ』より(2点)
●『フォックスおくさまのむこえらび』より(2点)
●『アルフィとくらやみ』より(5点)
●『かしこいモリー』より(4点)
●『アラジンと魔法のランプ』より(2点)
●『キューピッドとプシケー』より(8点)
●『三つのまほうのおくりもの』より(4点)
●『雪の女王』(絵本)より(3点)
●『雪の女王』(アニメーション)より(1点)
●『キャッツ』より(3点)
●『魔術師キャッツ』より(5点)
●『アーサー王の剣』より(1点)
●『おどる12人のおひめさま』より(7点)
●『いばらひめ』より(3点)
●『ぼくのいもうとみなかった?』より(1点)
●『まほうつかいのむすめ』より(9点)
●『The Sly Cormorant and The Fishes』より(2点)
●『Faber book of Children's Songs』より(2点)
●『Dragon Kite』より(3点)
●『Judge Pao』より(1点)
●『Crisis at Crabtree』より(4点)
●『Walter de la Mare Collected Rhymes and Verses』より(2点)
●『Flying Ship』より(1点)
●『The Little Dog of Fo』より(4点)
●『Ghost Downstairs』より(3点)
●『Mystery of the Disappering Schoolgarls』より(2点)
●『School Bewitched』より(2点)
●『The Beachcombers』より(2点)
●『The Devil's Piper』Book Cover(1点)
●『Echo and Narcissus』(1点)
●「H.Cresswel Book Cover」(1点)

  • Wix Facebook page

© EHON MUSEUM KIYOSATO